So-net無料ブログ作成

岩室の雪解け、大地の芽吹き [オミーに食わせるタンメンはニー!]

2012-03-10 12.23.32.jpg
湯気!





2012-03-10 12.40.02.jpg
午前中は外で作業。体を手っ取り早くあっためるにはラーメンだね!
岩室のはじっこ、いちのじ食堂に来ました。
和納の商店街の通りを巻方面に向かって、家が途切れた!というところで現れます。
入店したのは土曜の正午過ぎ。駐車場には1台も車がありませんでしたが、
お客さんはカウンターに1人だけいらっしゃいました。
カウンター4席、テーブル2名1卓、小上がり2名2卓、4名2卓で合計18席。
私が入ったあとから、夫婦1組、作業服男性2名、3人家族、さらに2人組が続々入店。
もうギッシリです。


2012-03-10 12.15.05.jpg
人には愛を、らぁめんには背脂を。
という言葉が壁に飾られています。
もやしラーメンを注文しましたが、この言葉に感化され、中油でオーダー。


2012-03-10 12.21.19.jpg
もやしらーめん650円。
炒めたもやし、ニラ、ニンジン、キクラゲ、豚。刻みネギをのせ、中油を施します。
もやしは長かった。

2012-03-10 12.22.03.jpg
雪解けの進んだ田んぼに、大地の芽吹きを感じる息遣いのような一杯。
スープの色は黒いものの、しょっぱくはない。
ほぼ田んぼな周りの風景のお店ですが、全体的に感じる雰囲気はとてもアーバン。
乱暴な油なのに、洗練されたスッキリ感があります。


2012-03-10 12.23.21.jpg
麺は燕の食堂のような色と太さ。
表面は背脂以外の油をまとってツヤッツヤ。


2012-03-10 12.26.03.jpg
餃子5個350円。
酢だけでもいけます。


2012-03-10 12.22.22.jpg
同行者が頼んだらーめん中油580円。
これが中油?というくらい雪が積もっています。
タマネギは入っていないらしいですが、別途トッピング可能。
2012-03-10 12.22.34.jpg
トッピングの鬼辛100円。
ちょい辛とかがあったのに、いきなり鬼か!



結論 鬼は融雪剤として機能。雪は解けて、大地に赤い華が咲いてたよ。



2012年3月10日土曜日午後12時半ごろ 小雨のちくもり 新潟市西蒲区和納 いちのじ食堂にて



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 2

一匹狼

あの辺りを通る機会がよくありますが、最近出来たんですかね?
巻周辺には今までなかったスタイルのラーメンだと思います。
by 一匹狼 (2012-03-13 12:32) 

ニュー本間

一匹狼様
昨年6月ごろオープンしたようです。
燕の食堂チックな一杯で、価格は本場に比べるとお手ごろ感あります。

by ニュー本間 (2012-03-14 07:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。