So-net無料ブログ作成
検索選択

燕市における日曜昼の教育現場 [オミーに食わせるタンメンはニー!]

2012-09-30 12.38.48.jpg
もやし中華。




燕三条カレー産業博に行ったものの、あまりにもうまそげな飲食ブースに行列が出来、
とてもありつけそうにないとあきらめた私と妻は、車を大むら食堂まで走らせます。
正午を過ぎたお店の前には3家族くらいの待ち客が。
じゃあまつや食堂でも行ってみるか!と再び橋を渡ってまつや食堂へ。


店の前も離れた駐車場もいずれも満車でしたが、停めづらい一番端のスペースに空きがあり、
なんとか駐車できました。
お店は満席だったものの、ちょうどお客さんが何組か出るタイミングと重なり、
片付けが速やかに行われ、2Fへ案内されました。


2Fに上がると、まだラーメンを提供されていないお客さんが5組。
30分くらい待つかな、と思ったら、10.~15分程度で提供されました。案外早いです。


2012-09-30 12.38.15.jpg
もやし中華。800円。
2012-09-30 12.41.17.jpg
もやし炒めは、漬物かと思うくらいのしんなり具合と味の濃さ。
ごはんのおかずになるレベルです。
スープの表面の脂は細胞壁(?)の面積が広く、醤油味はまろやか。
背脂は本場の中では比較的薄く控えめな印象。


2012-09-30 12.41.29.jpg
麺はカドがはっきりした太麺で、田舎の食堂の年寄り向けラーメンのようにやわらかかったです。
混雑していたからだろうか。
どんぶりの大きさもまた特徴のひとつで、大きさに比例して麺も多い気がします。
結構残したのに体重は大きく増加していました・・・。


2012-09-30 12.39.50.jpg
餃子。5個500円だったかな。
ニンニク臭は大むらに比べれば抑えられているような。


円卓席に、彼氏を両親に紹介する娘さんっぽい親子のグループがいました。
初めて紹介するのか、それとも何回目の家族の食事会かは不明。
彼氏の背筋の伸び具合からすると、おそらく初めてなのかもしれない。

お父さんはゆったりと生ビールを飲んでおられる。
20代中盤~後半と思しき彼氏は、ずーっと正座していました。20分は正座していたかも。
彼氏は結構遠くから来たらしい。
お父さんにソックリな美形の娘さん、早く彼氏に「足、崩せば?」と言えばいいのに。
それにしても彼氏を紹介するのにまつや食堂に来るとは、
娘さんにいい教育をされましたな、ご両親。
そして孫を連れて親子3代で店に来ているお客さんも見受けられます。
テーブルくっつけてもいい?」「いま(円卓)片付けますので、しばらくお待ち下さい。」



結論 こうして、燕市民には太い芯が体の中に通されるわけです。
    ブレない強さが、ここにあります。



2012年9月30日日曜日午後1時ごろ はれのち曇り 新潟県燕市殿島 まつや食堂にて

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

きまりと

深いお話ですね~♪

確かにその通り。
こうやってブレない強さを身につけていくのですね!
by きまりと (2012-10-14 07:07) 

ニュー本間

きまりと様
これも食育のひとつかもしれません。

by ニュー本間 (2012-10-14 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。