So-net無料ブログ作成

かぶと焼きを上から見てみた [富山名物]

RIMG0490.jpg
富山県氷見市で、魚をハライッパイごちそうになりました。
ありがとうございました。




RIMG0485.jpg
突き出し、鯨の煮物。ネギ、ごぼう、こんにゃく入り。
脂のところと肉のところが入っています。

RIMG0486.jpg
いちじくを煮てすりゴマを流したもの。
これも前菜。

RIMG0488.jpg
カルパッチョ。ワラサ(小さいブリ)かな。
5ミリ角に刻んだトマトとキュウリが具のあるドレッシング風に散らされています。

RIMG0489.jpg
刺身盛り合わせ。豪勢!
RIMG0491.jpg
刺身は氷見の甘い醤油がおすすめです。右側。
左は普通のキッコーマン醤油。

RIMG0492.jpg
3時間オーブンで焼いたというマグロのカブト焼きが登場。
常連さんについてきて、よかった!

RIMG0496.jpg
ナイフとフォークで外側の硬い皮をはいで、中のやわらかい肉をこそげ落とします。

RIMG0498.jpg
脳天。
脂がすごいので、大根おろしとポン酢でいただきます。

RIMG0500.jpg
オイ、キタロウ!
ぬろーんとしています。

RIMG0503.jpg
鍾乳洞のようでした。

RIMG0508.jpg
上から見ると、ウーパールーパーみたいでした。

RIMG0505.jpg
カブト部分からとったマグロ寿司。
RIMG0506.jpg
筋肉のところも、ほどよく脂があってすごいコクがあるんです。
RIMG0507.jpg
カマトロは炙って脂を適度に落として。
そのへんのすし屋よりもハイレベルな具をさらにハイヤーな状態でサービス。


結論 私も、新潟でこれくらいのいい店を開拓してこのレベルまで通って、
    氷見の人たちに恩返ししなければならない。


2010年11月15日日曜日午後8時ごろ はれ 富山県氷見市本町 三喜(みき)にて


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。