So-net無料ブログ作成

高岡市でブラック的ラーメン [富山名物]

RIMG1794.jpg
富山県高岡市にて、富山ブラック的なラーメン食べました。




お悔やみ的な用事で氷見市まで行って、
その帰り道に富山ブラック的なラーメンをスマホで検索。
便利ですね、スマートフォン。
出てきた電話番号をカーナビに入力して、言うとおりにしていればラーメン食べられます。
便利ですね、カーナビ。

RIMG1799.jpg
というわけで高岡市の住宅地の中にあるラーメン屋、大長へ。
カウンター8席とテーブル2席の合計10席という非常に狭いお店です。


富山ブラックといえばスゴイしょっぱいラーメンのはず。
以前、大喜で食べたことがあるのですが、噂に違わずショッパかった。
大喜で食べたという記事・・・>http://newhonma.blog.so-net.ne.jp/2010-11-22
ライス必須でした。
今回もライスを注文。


RIMG1793.jpg
らーめん650円、ごはん150円。
RIMG1796.jpg
黒いスープは意外にもショッパさは控えめ(大喜に比べれば、ですが)。
ライスなしでもいけます。
麺はスープの水分をよく吸って黄色いんでしょうか。ストレートでハギレがいいです。
チャーシューは機械でうすーくスライスしてあり、
スープの温度でホロホロに溶けて「背脂みたい」、と、一緒に行った人の感想。
ネギは突っ込むとすごい勢いでスライスしてくれる機械で細かく切られたもの。
さわやかなんですよ、これがまた。
狭いお店の割にはネギも肉も機械で切られているのが新潟市民にとっては新鮮でした。


RIMG1795.jpg
餃子350円。長方形に焼かれており、肉は独特の風味。


トッピングメニューに「こま肉20円」「野菜50円」等書いてあったり、
隣の人が頼んでいた焼豚丼が大変うまそげだったり、
悔しいポイントが食事中にどんどん溜まってきてしまいました。
また行きたいです。
楽しい仕事のついでに。



結論 うまいラーメンは、仕事のやる気に火をつける。



2011年6月18日土曜日午後9時ごろ はれ 富山県高岡市鐘紡町 大長にて














おまけ

RIMG1797.jpg
丼の底がこんな感じで個性的でした。















大長 ラーメン / 高岡駅高岡駅前駅末広町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。